レディー

おりものの臭いを撃退|女子力がアップする

症状の抑え方

レディー

女性であれば、誰でもカンジタ菌が体内にあり、腟内以外にも口内や消化管などにもいるのです。また、カンジタはおりものの量を増やしたり、かゆみの原因になったりするので、症状が現れたらきちんと治療をするといいでしょう。また、かゆみ以外にもいろいろな症状があるので、覚えておくといいかもしれません。例えば、おりものに白くて粘り気があったり、ヒリヒリとした痛みがある場合は、カンジタが発症しているといえるでしょう。そして、性交渉の時に激痛を感じたり、排尿時に痛みが出たりするならカンジタに感染しているケースがあるので、産婦人科で検診してみるべきです。また、治療をしたのであれば、してはいけないことがいくつかあるので、知っておくといいでしょう。まず、トイレの機能についているヒデは使用を控えるようにしなくてはなりません。また、性交渉は恋人に感染する場合があるので注意が必要です。他にも、タオルは家族に感染する恐れがあるので使い回しを避けるようにしましょう。また、陰部をかいたり、強い刺激を与えたりすると症状が悪化してしまう可能性があるので、なるべく薬を使うようにしてみるべきです。また、未然に防ぐには、通気性のいい下着や洋服を身に付けて湿気を溜め込まないようにするといいでしょう。そのためには、シャワーや水泳の後は必ず乾燥させてから服を着るのがベストです。そして、生理用のナプキンやおりものシートを使用しているのであれば、適度に交換するといいでしょう。